<< 2017年09月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト    --年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ライスチョコ」を語る    2009年01月15日 (Thu)
ども。あくびです。

最近お気に入りなのが99円ショップ。
システムは100円ショップと同じですが、扱ってる品物が違います。
生鮮食品もあり。
なので、普通に白菜とかキャベツとかが99円で売られています。
特に白菜はダイエーに行くと必ず売り切れているので、とっても重宝しています。
っていうか、なぜダイエーはあんなに白菜を切らすのだろうか。
ほとんど入荷しないで、飢餓感をあおる戦略なのだろうか。
それとも今世間では空前の白菜ブームなのだろうか。
もしくは白菜が主食の「白菜王子」が僕の街に住んでいるのだろうか。
朝昼晩のメニューは当然白菜で、間食もキットカット感覚で生の白菜をがぶりといく、いつも王冠と白タイツしかはいていない、ほぼ全裸の妙齢のおっさんが、白菜王子だ。
まあ、どれも僕の想像だし、最後のやつなんて完全なでっち上げなので、ダイエーに白菜がないことの真相はわかりませんが。

で、99円ショップで久しぶりに見つけたのが、ライスチョコ。
むかしっからあるよね。
チョコに米を入れるというものすごい発想なわけだが、これがうまい。
もちろん、米といっても生米ではありません。
パフ状にしたふわふわの米がチョコの中に入っています。
チョコに生米ぶちこんでぼりぼり食うのは、「生米チョコ姫」です。
「わらわのチョコがないぞえ、わらわの生米がないぞえ」
が口癖の、0.2トンのお姫様です。
ウソです。また適当にでっち上げました。

それにしても、ライスチョコってネーミングは昔のまんまですが、商品コンセプト自体は最近のお菓子と遜色ないと思うのです。
ふわふわの食感と、「ライス」っていう健康志向要素。
これは今年、ライスチョコブームがくるか?くるのか?
どんどん有名になってほしいですね。ライスチョコ。
あと、それに乗じて生米チョコ姫も有名になり、グッズ化されることを願ってやみません。
無理か。

あと、1/16金曜25時からは、「シテシテ金曜!生でシテ」放送です。
ねとらじにアクセス。
スポンサーサイト
トラックバック(0)コメント(0)
<<「居酒屋の店員はおばちゃんに限る」を語る home // 「ハンバーグカレーが名物の喫茶店」を語る>>
コメント
トラックバック
トラックバックURL
http://gyuunyuubin.blog86.fc2.com/tb.php/93-3f169ca0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。