<< 2017年09月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト    --年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「きんぴらごぼうの底力」を語る    2009年01月02日 (Fri)
ども。あくびです。

この更新頻度、2009年のあくびさんはひと味違うことをみなさん実感されているのではないでしょうか。
そう、今年のあくびは違うのです。
失われた信用を取戻すのです。
有言実行、やるときはやる男なのです。
誠意大将軍の男、羽賀あくびなのです。
たっつぁんに誠実さを見せてやるのです。
宝石大好きなのです。

まあ、正直風邪引いてやることないからなんですが、いつにない好スタート。
このペースを維持していきたいものです。


さて、現在のあくびさんには悩み事があります。
まあ、僕ぐらいのイケメンセレブになると、悩み事も庶民の皆さんとは分ち合えないとは思うのですが、あえて書こうと思います。


放屁が止りません。
井伏鱒二状態です。
あ、こんなの書くと井伏鱒二に「太宰といいあくびといい!わしが放屁をしたなど事実無根だ!」なんて怒られそうですね。
失礼。

ただまあ、屁が止らないのは紛れもない事実でして。
それというのも、ばあちゃんの「きんぴらごぼう」でして。
僕はばあちゃんのきんぴらごぼうが大好物で、それをばあちゃんも知っているもんだから、帰省するとたらふく作ってくれるんですよ。
で、まあごぼうだから。腸内環境がバブル期を迎えちゃうわけですよ。
イケイケドンドンなわけですよ。。
活発になるわけですよ。
で、井伏鱒二状態になるんです。

「太宰といいあくびといい!わしが放屁をしたなど事実無根だ!」

まあこのやりとりは置いといて。
そんなこんななので、特に人目を気にしてからはあまりきんぴらごぼうを食べないようにしていたんです。
ただ今年はね。
もう風邪でひたすら寝てるだけで、誰にも会いませんから。
ここぞとばかりに食べまくってやったんです。
むしゃむしゃいってやったんです。

そしたらこれだ。
もうかれこれ4時間、10分インターバルでなりっぱなし。
いやほんと、このペースだと世界新いくね。
世界井伏鱒二選手権の。

「太宰といいあくびといい!わしが放屁をしたなど事実無根だ!」

っていうか、この日記を見ている全員が太宰治の富嶽百景を読んでいる前提でのボケだからね。
あくびさんのすっとんきょう加減にはあきれるやらあこがれるやらですわ。


というか、全国の便秘に悩まされるあなた。
ごぼう食ってみてください。
ほんと、この底力には驚かされるばかりですよ。
スポンサーサイト
トラックバック(0)コメント(0)
<<「ハーメルンのバイオリン弾き」を語る home // 「紅白2008」を語る>>
コメント
トラックバック
トラックバックURL
http://gyuunyuubin.blog86.fc2.com/tb.php/84-fc76034c
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。