<< 2017年11月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト    --年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「タイトルの知らない歌」を語る    2008年05月28日 (Wed)
ども。あくびです。

まああれです。
いつものやつです。
ゆるゆるとやりはじめますんで、また気軽に見に来てやってください。

最近私の持病であるところの、「テレビ見ない病」が強烈にスパークしている次第です。
もうね。
芸能人が一切わからないんです。
HAYSAYJUMPを素で「スーパージャンプ、ジャンプスクウェアに次ぐ、集英社ジャンプ兄弟シリーズ第3弾」とかだと思っていました。
っていうか、スーパージャンプとヤングジャンプの境界線がいまいちよくわかりませぬ。
っていうか、ビジネスジャンプってなんだよ。ビジネス要素一個もないし。
あと、ウルトラジャンプに至っては訳がわからないし。

私のジャンプ好きは置いといて。
話を元に戻します。
芸能人がわからない。
名前は聞いたことがあっても顔が一致しない。
最近、「この人アイドルっぽいポジションにいるのに、完全にしゃくれてるなぁ」って思ってた人が綾瀬はるかだって事を知りましたよ。
もう芸能人なんて兵藤ゆきあたりで止まってますよ。
ゆきねえですよ。
いまだにあの髪型なのかって話ですよ。
ええ。

そんでまあ、そんなこんなの僕なのです。
ここで「最新のアーティスト」なるものを出されると、完全にお手上げモードなのです。
モード学園なのです。
HALなのです。
上半身がクレーン車の女子高生が素敵なダンスを踊っているのです。

あれだね。
正直、ぎりぎり「ミキドウザン」だね。
ミキドウザン以前はなんとかなるけど、それ以降はもうダメだね。
もう認めません。
ミキドウザン以降の奴とは、根本のところでわかりあえない気がします。
例え僕と同じ趣味だったとしても。
例えボールペンマニアで文房具売り場ではかならず書き味をチェックするような奴でも。
例え週刊アスキーを読んだくらいでITをかじってる風な言動をするような奴でも。
ミキドウザン以降のやつとは最終的な部分でわかり合えないんじゃないか。
そう思う昼下がりです。

っていうか、あたしの、ミキドウザンに対するリスペクトはなんだろう。
あれか。ミキドウザンだけに、ライフタイム・・・



耐えたよ。
駄洒落に逃げなかったよ

んで、ひさしぶりに帰ってきたと思ったら相変わらずの脱線ぶりで、「山手線に乗ってなのに、気づいたら八高線」な状態かと思いますが、あくびさんは何をしゃべりたかったかというと。

気になる歌が出来たのです。
この前ラジオ(もちろんAM)を聞いてたら、たまたま流れてきた曲です。
耳に残りました。
ミキドウザン以降、ひさしぶりです。
こいつとなら、少しは一緒に酒を飲んでもいいかなって思えました。
その曲を皆さんに教えてほしいのです。
それを言うために。
それを言うためだけにこのような大脱線を敢行したのです。
ゆるして。

んで、その歌ですが。
女性です。
たぶんひとりです。
非常に巧妙なサブリミナルボイスの持ち主が相方だった場合を除き、おそらくグループではないと思います。
透き通るような歌声という印象を受けました。
でも、「単純に瀕死」という可能性もありますので、一概に歌声だけで判断するのはよくないかもしれないです。

あとはわかりません。
あとは鼻歌を文章で書いてみます。

ふふふ ふふふふーん ふふふ ふふふふーん
まもりつづけてーいるー

これだけです。
あとしりません。
無茶ですね。
書いてて、こりゃないわと素直に思いました。
それでも。
それでもわかる人がいたら教えてください。

あと、ラジオ更新145枚目。
スポンサーサイト
トラックバック(0)コメント(0)
<<「刷り込み」について語る home // 「なぞなぞ」を語る>>
コメント
トラックバック
トラックバックURL
http://gyuunyuubin.blog86.fc2.com/tb.php/67-18022d6e
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。