FC2ブログ
<< 2018年08月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト    --年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「なぞなぞ」を語る    2008年02月26日 (Tue)
ども。あくびです。

この前のインフルエンザ話の続きです。
タミフルをもらいに薬局に行ったときのこと。
もうろうとする意識の中で、タミフルを飲んで空を飛ぶ妄想ばかりしていたのですが、これじゃあいけないと現実世界に戻ってみたんです。

ふと、子供用になぞなぞが書いてあるカレンダーが目につきました。
なぞなぞなぁ。
一気にテンションが下がるあたし。
何を隠そう、あくびさんはなぞなぞが大の苦手です。
あれだ。
四角いあたまが正方形にまで昇華しちゃったかのような感じです。

例えば
「たこたたんたにたちはた」
っていう文章とたぬきの絵が描いてあれば、まあ、「た」を抜いて読むんだなってのは大抵想像つくでしょう。
あくびさんはこの場合、精神的に何か追い詰められていたのではないかということを真っ先に思い浮かべます。
たぬきに異常なまでの執着がある子供がいたずらにたぬきの絵を描いたから、このたぬきの絵には意味が無いのかも。
いや、もしくはたぬきに農作物をやられた農夫が錯乱して書いたのか、いや、はたまた・・・。

こんな調子なので、なぞなぞなんか解けるわけがないのです。

ただ、最近ではこのなぞなぞを解けないことを楽しむことにしています。
例えなぞなぞが解けても、わざと解けないっていうことで話を進めることにしています。

そんなわけで、件のなぞなぞを「正方形のあたま」で解いてみます。

■「ゾウ」は「ゾウ」でも、もちもちしたおいしい「ゾウ」はなぁに?
→品種改良された食用のゾウ

■タコが2ひきひっくりかえったよ。このあたたかいものなぁに?
→頭部を網焼きされた、漁師がワンカップ大関片手に食べる、肴用のタコ

■さむいときにつかう、あかでもしろでも「くろ」というものはなぁに?
→白でも黒と言わざるを得ない、体育会の先輩後輩関係

■はるになるとつちからでてくる「つくつくつくつく」ってなぁに?
→DNA操作で春に地上にあがってきたツクツクボウシ


たぶん、こういう頭の堅い人間は、柔軟な発想が求められる学校の先生みたいな職業には向いていないんだろうなぁ。

あと、ラジオ更新144枚目。
スポンサーサイト
トラックバック(0)コメント(1)
<<「タイトルの知らない歌」を語る home // 「インフルエンザ」を語る>>
コメント
今回のラジオ、大爆笑しました。
久しぶりにあくび節を聞いた感じ。
最高!
// 2008.02.29 // 09:50 // URL // yoshiki102% // Edit
トラックバック
トラックバックURL
http://gyuunyuubin.blog86.fc2.com/tb.php/66-672caabb
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。