<< 2017年11月 >>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト    --年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2007年10月29日 (Mon)
ども。あくびです。

そういえば小さい頃、一度だけ「としまえん」に連れて行ってもらったことがある。
なんか魔法の絨毯みたいな乗り物があって、そのエキゾチックな外見に惚れ込んで母ちゃんと乗ってみるものの、これが強烈な絶叫系。

よくさ、バケツを手に持ってぐるぐる回したときみたいな軌道のアトラクションあるでしょ?
あんな感じ。

あたしがあまりに怖がるもんだから、うちの母ちゃんは息子のピンチと思ったんでしょう。

「とめてくださーい!かかりいんさん、とめてくださーい!」
を連呼してたっけ。
母ちゃん、今思えばありがとな。

んで、なんでとしまえんの話をしたかというと、最近よく行くからです。

としまえん



の前の映画館に。

あたしの最寄り駅からは相当遠いんですが、自転車で行くと40分くらいで着くことが発覚。
以来、気分転換によく行くようになりました。

あれだ。
たしかヱヴァンゲリヲン新劇場版を上映している映画館で、近くにそこしかなかったから行ったんだ。

もううきうきしちゃってね。
あたしの世代ってエヴァ直撃だったから。
確か長野でオタク仲間とエヴァ劇場版を観るために並んだっけ。
懐かしいなぁ。

あれから約10年。
あの頃映画を一緒に観に行った仲間は元気にしているだろうか。

馬場くん。
君はエヴァにはまってからというもの、すっかりあっちの世界に行ってしまったっけ。
サクラ大戦のためだけにセガサターンを躊躇なく買った君は、まだ立派にオタクを続けているのだろうか。


ノスタルジーに浸りながら開場を待つ。
21時30分上映だったが、それでも公開してまだ一週間ということもあるんだろう。
結構な人がラウンジに溜まっている。
みんなあたしと変わらない年代の人ばっかりだ。
女性も多い。
多分エヴァによって女オタクになった人もおおいのではないだろうか。


と、そこで見たことのない自販機を発見する。
なんだか「コイン」とか書いている。
何に使うのかさっぱりわからない。

あれか。
偽硬貨製造器か。
なぜとしまえんの前に堂々と置いてある。
じゃあなによ。
説明書きを読むと、どうやらこんな感じらしい。
「このコインは、特定のスクリーンでのみ使えます。」
「このコインが使えるスクリーンで、座席横にある投入口にコインを入れてください。」
「このコインを投入すると、音に合わせて座席が振動します。」
「この技術は日本でもここだけです。」
「このコインは200円です。」
「このコインは、バナナではありません。」
「トムは毎週日曜日テニスをします。」

ちょうどヱヴァンゲリヲンが公開しているスクリーンがビンゴだったんで、試しに購入してみる。

感想。
予想以上にいい。
特に戦闘シーンのとこなんか、やばいってもんじゃないです。
ほくほくしながらおうちに帰りました。

こういう座席が出てきたとなると、あたしの夢はやっぱりあれだな。

振動シート、大スクリーンでエッチなビデオを見る。

ピンク劇場とか振動シート採用しないかなぁ。
無駄に。
スポンサーサイト
トラックバック(0)コメント(2)
<<タイトルなし home // タイトルなし>>
コメント
一瞬、馬場君は俺かと思った。

ところで、この前のドライブの話だけど、11月中の方が秩父は紅葉がきれいだから、もしあくび君の時間があれば教えてくださいね。
では、仕事に落語にラジオにブログUPにがんばって!
// 2007.10.30 // 22:52 // URL // yoshiki102% // Edit
あくび
毎度コメントどうもです。
励みになります。
秩父の紅葉、いいですなぁ。
がんばって都合つけてみます。
お誘いありがとう。
// 2007.10.31 // 03:51 // URL // あくび // Edit
トラックバック
トラックバックURL
http://gyuunyuubin.blog86.fc2.com/tb.php/52-edcd4c6a
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。