<< 2017年09月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト    --年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2007年02月13日 (Tue)
ども。
春眠亭あくびです。

先週の土曜日、久しぶりに寄席に行きましたよ。
上野の鈴本、夜の部ね。
もうこれを見ただけで落語をちょいとかじったことのある人なら
「おっ、鈴本の夜にふらっと入るなんざぁ、お兄さんわかってるねぇ。どうだい?一緒におどらない?そして、抱いて?」
ってな具合になるってもんだ。
っていうか、このキャラは男なの?女なの?相変わらず思いついたことをただただ殴り書いてるな!お前は!





はい。とりみだしました。
早い話が、上野鈴本演芸場っていう所の夜の部は、芸人さんの持ち時間が長めなので、その芸人さんの噺をゆったりじっくり聴けるんです。
他の所だと会場がやっとあったまってきたところで
「はいつぎのばーん。はいこうたーい。はいだめー。はいきんしー。はいかわってー」
なんてことになって、「まだ聴きたかったのになー」と思うことが多々あるんですが、上野鈴本夜の部はそれがないのでいいんですよ。


そんでその日のトリは三遊亭金時さんで、高座にかけたのが「井戸の茶碗」って噺で、まあ江戸っ子が好きそうな美談で、僕の大好きな志ん朝師匠の井戸の茶碗はテンポが良くって絶品なんだけど、金時さんのもなかなかどうして細部に気を使ってて、細川家家来の高木左太夫の清廉潔白っぷりはもう見事としか言いようがないくらいで、、、


でたよ。
あくびさんの暴走。
だから落語ネタはあまり扱わないようにしてたのに。
わからないっての。
千代田氏とかわからないっての。
なんなの?
なぜわからないってわかってるのにわざわざ話をするの?
女子の気を引きたいの?
「おれ、ワインはちょっと詳しいんだ。ロゼのボジョレーがシャルドネなんだぜ」
「わー、すごーい。抱いてー。」
みたいなことを望んでるの?
バカなの?






はい。
バカです。
でもめげずに書きます。

で、大変にその寄席は良かったんですが。

前にいた中年男性。
これが夫婦で来てたんですが。
何なんですかね。嫁さんにいい所見せたいんですかね。
なんかこう、目立ちたがるんですよ。

具体的に言うと、
妙に拍手がでかい。
っていうか、うるさい。
あと、空気の読めない拍手をする。
なんか、全校集会とかで拍手があって、一番最後まで拍手してて
「いえーい、おれが拍手最後だぜー」
みたいなやついたでしょ?
あんな感じで、
「おれがこの寄席を盛り上げてるんだぜ?おれの拍手あっての笑いなんだぜ?」
みたいな雰囲気プンプンで、噺家さんが喋ってるのに拍手をやめない。
もてたいって気を持つのはいいけどね。
ひとつ言わせてよ。







小5か。
スポンサーサイト
トラックバック(0)コメント(0)
<<タイトルなし home // タイトルなし>>
コメント
トラックバック
トラックバックURL
http://gyuunyuubin.blog86.fc2.com/tb.php/15-b7ac809a
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。