<< 2017年09月 >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト    --年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ファンタ サイダー味」を語る    2009年08月17日 (Mon)
ども。あくびです。

まずは誤解の無いように言っておきたいのですが、僕はコカコーラ社の「ファンタ」が大好きです。
基本的にジュースを飲まないあくびさんが、それでも甘いものが飲みたくて飲むときは、大抵ファンタです。
あと、ライフガードもよく飲みます。
あ、あとポンジュースもよく飲みます。
あ、風邪引くと黄色いビタミンCのやつもよく飲むね。
あ、前の職場で疲れるとリアルゴールドよく飲んでたっけ。
というわけで、ファンタ以外にも結構飲んでいるあくびさんですが、でもまあファンタはやっぱり好きなのです。

そんなファンター(ファンタをよく飲む人の通称。僕が今考えた)のあくびさんですが、最近ちょっと気になっていることがあります。
ファンタ サイダー味。
ものすごい違和感なんですが、皆さんどうです?
ファンタってもともと「フルーツ味のサイダー」みたいなコンセプトで発売されたはずです。
その証拠にいままでのすべてのファンタが、何かしらの果実の味だったはずです。
そういえば、「これはなんだろな味」ってのがあったな。
あれ、今考えればすげーな。
消費者に「この商品は何なのか」をまったく開示せずに飲ませるわけだもんな。
ものすごい味かもしれないんだよ?
ラフレシア味かもしれないんだよ?
でも飲む。それほどにファンタというブランドが、みんなから信頼感を得ているということですよ。
あ、なんかこれ前にも書いたな感がある。重複してたらすいません。


話を元に戻します。
ファンタ サイダー味。
これは長いファンタの歴史において最も異端な存在であると思うのです。
果物じゃないのです。
「これはなんだろな味」でさえ、結局はなんかの果物の味でした。
ラフレシア味ではありませんでした。

まじでどうしちゃったんだろう。
よく上がOKしたなと。
サイダーならタブクリアってやつ昔出したじゃん。
クソ甘いサイダー。
あれでいいじゃん。
なぜファンタにしたのよと。
正直僕の中ではブランドイメージが崩れてます。
それほどまでにサイダー味はやっちゃいけなかったと。
ファンター(ファンタをよく飲む人の通称。僕がさっき考えた)としては思うのです。
ぷんぷん。
あと、サイダー味うまかったです。
じゃあいいじゃねーか。
スポンサーサイト
トラックバック(0)コメント(0)
<<「和製英語」を語る home // 「森口博子」を語る>>
コメント
トラックバック
トラックバックURL
http://gyuunyuubin.blog86.fc2.com/tb.php/112-0b9bf514
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。