FC2ブログ
<< 2018年11月 >>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト    --年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「乳毛」を語る    2009年02月05日 (Thu)
ども。あくびです。

誰か助けてください。
悩んでるんです。

何がってさ。
乳毛だよ。
すげーんだよ。
わんさかなんだよ。
頭部は順調にハゲがかってきたのに。
乳毛だけは。
こいつだけはお構いなしだよ。
見るたびにいたたまれなくなるのですよ。

ほんと。
だれか助けて下さい。
たすけてください!
よーそーふぉえーばーひーとみーをとーじてー
世界の中心で何かを叫びたくもなりますよ。

っていうかね。
いいんだよ。
毛が生えても。
例えばすね毛。
スネを守ってくれるのです。
短パンの時とか、とっても守ってくれるのです。
例えば脇毛。
脇の下を守ってくれるのです。
うっかりタンクトップを着てタクシーを止めようと手を挙げた瞬間の無防備な脇の下を守ってくれるのです。
そして。乳毛。
うっかり上半身裸で町中をうろちょろしているときに乳首を守ってくれるのです。
だけど法律はあなたは守ってくれないのです。

ありえないでしょ。
これなのよ。
乳毛の現代社会における無意味さ。
進化しろよと。
もう上半身裸で闊歩するような時代は終わったんだから。
上半身裸が許されるのなんかジャニーズくらいなんだから。
だからもうそろそろ進化してさ。
乳毛は生やさないという判断をDNAがくだしてもいいのではないかと。
思うのです。
そうDNAに言ってやりたいのです。
俺の細胞ひとつひとつに言ってやりたいのです。
そして、乳毛を生やしている暇があったら頭に生やせと。
っていうか、頭に生やして下さい。
お願いします!
たすけてください!
よーそーふぉえーばーひーとみーをとーじてー
スポンサーサイト
トラックバック(0)コメント(0)
<<「ラブシャッフル」を語る home // 「集会所の管理人」を語る>>
コメント
トラックバック
トラックバックURL
http://gyuunyuubin.blog86.fc2.com/tb.php/100-8efacd44
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。