<< 2007年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

スポンサーサイト    --年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2007年04月23日 (Mon)
ども。あくびです。
会社ではすっかりベテラン社員扱いのあくびさん。
あ、もちろん見た目だけね。
能力は追いついておりません。
そんで、くたびれてるのは見た目だけじゃなく、趣向もおっさんじみてきているみたい。
というのも、最近西友に行くと必ずと言っていいほど買うのが

「亀田のつまみ種11種」

山のように買います。
買い占めます。
オイルショックばりにあらゆる店舗から買いあさります。
そして、独占禁止法でブタ箱行きです。

すいません。
後半調子にのっちゃいました。
でも、それくらい好きなんです。
何がいいって、11種類もおつまみ(あられとかせんべいとか煮干しとか)が入ってるもんだから、飽きないのです。
そもそもあたしは同じ野菜ジュースを毎日1リットル飲み続けることが出来るほど飽きのこない人間です。
それに加えて11種も入れられたら、もう飽きる要素がないってやつですよ。

「いいかい与太郎、商売ってのは飽きないでやるから商いってんだ。」

あ、これはただ書きたかったから書いただけです。
脱線は仕様ですからそのつもりでお読みください。


さて、そんな「亀田のつまみ種11種」に、最近おまけが付きました。
それがね。




あぶらとり紙




なんですよ。
どう思う?
まず真っ先に誰もが考えるだろう一言がこれだと思うのよ。



「なんで?」


そして、そのあぶらとり紙のパッケージ、犬(パピー)の写真なんです。



「なんで?」



もっと工夫できたはず。もっと違うものがあったはず。
いや、この商品の購買層がおっさんだとして、あぶらとり紙ってのは、まあわからんでもないよ。
でもさ。
お菓子になぜあぶらとり紙をつける?
そして、なぜパピー?
いろんな種類があるならまだわかる。
なぜパピーオンリー?

ああ、気になる。
気になりながら、今や我が家にパピーが5匹おります。


あと、ラジオ新131枚目。
そして、ヒロセくんのスペシャル番組関連も更新。詳しくはトップページをご覧ください。
スポンサーサイト
トラックバック(0)コメント(1)
    2007年04月17日 (Tue)
ども。あくびです。
最近リリース前で残業の多いあたし。
今日も今日とてへとへとになりながら帰りの電車の乗り込みます。
足を肩幅くらいに開けて、両手でつり革に捕まって、1分後にはすでに夢心地。
立ち寝日本一決定戦なんてのがあれば、間違いなくスター選手になれるだろうね。
全国の立ち寝シスト達の憧れの的ですよ。

「なんて自然な寝方なの!?」
「立って寝ていることに対して、全く違和感を感じない。そんなばかな!」
「なぜここまで熟睡状態を維持できるんだ・・・。彼は、何者だ?」

何者かというと、単に疲れている者ですが。
さて、そんな立ち寝シストのあたしが、っていうか立ち寝シストなんて言葉は存在しませんが、うとうとしているとですね。
あたしの正面、座席に座ってる二人組がぺちゃくちゃとうるさいわけです。
「うるさいなぁ」
なんて思ったんですが、2秒で気にならなくなってそのまま夢の世界へ。
ところが、その二人組の片割れがこんなことをのたまったのです。

「俺が住んでる街に、合コンキャバクラっていうのがあるんだー。」

夢の世界へ一泊二日の旅行に旅立っていたあたしでしたが、急遽東名高速を逆走して現実世界に戻って参りました。
けしからん。
実にけしからん。
電車の中という公共の場において、そのような破廉恥極まりない言葉を大声で発している若者。
彼らに対して、私は言ってやりたい。





「俺も合コンキャバクラ気になってたんだ。」


っていうかあたし、その街に住んでるし。
店の前を通る度に、ちらちらと横目で見てたし。

ああもう、すげーしゃべりたい。
会話に参加したい。
でもなぁ。
見ず知らずの人間が急に話しかけてきただけでもびっくりするのに、ましてや「合コンキャバクラ気になるよねー」なんて話しかけられたら、びっくりじゃ済まされないよなぁ。
不審者扱いだろうなぁ。
警察沙汰だろうなぁ。
あれか。
発想の転換で、「話しかけてもらう」っていうのはどうだろう。
「ごぉー、こぉーん」
っていうイビキをかいてアピールしてみるとか。
だめだろうなぁ。
余計不審者扱いだろうなぁ。

もんもんとしてたら駅に到着。
帰り道、ちょっとだけ合コンキャバクラの店の前を通りました。明るかったです。
トラックバック(0)コメント(1)
    2007年04月15日 (Sun)
ども。あくびです。
あたし、週に一回は実家に電話するようにしてるんです。
こんなことを書くと、
「でたよ、あくびさんの『わたしは親孝行してますよ』アピール。何なの?細木数子にでも好かれたいの?」
みたいな感想をお持ちになるやもしれません。

いやね。
うちのおかんは重度の心配性でして。
ほっといても週に一回は電話してくるんですよ。
そんで間の悪いことに、あたしが寝てるときとかネタ書いてるときに電話してくるんですよ。
不機嫌になるでしょ?
そうすると、向こうも不機嫌になる。
結果、いろいろとお小言をちょうだいすることと相成るわけです。
下手すると大学に落ちた時の話とか持ちだされて、古傷に岩塩をゴリゴリとすり込まれるような思いをするんです。
だったらもう、自分の都合のいいときに電話しちゃる。
そんな具合で週一の連絡はかかさないわけです。

さて、電話をかけて誰が出るっていうと、大抵がおかんなんですが、たまーにかわいらしい声が聞こえてきます。

そう。
おかんが赤いキャンディーを食べて50歳若返ったのです。
ウソです。
っていうか元ネタみんなわかるのかしら。

本当は姪っこです。
姪っ子が舌足らずな声で応対してくれるのです。
もう、ほんとにかわいいもんね。
「おじちゃーん」
とか言ってくれると、天にも昇る気分ですよ。

ただ若干恥ずかしいのはね。
あたし、実家への定期連絡を「会社から駅までの道のり」でやるんですよ。
たくさんのビジネスマンとすれ違いながら
「おじちゃんでしゅよー」
とか言ってる24歳は結構はずかしいもんがあります。

さて、そんなかわいい姪っ子なんですが、最後に必ず
「おじちゃん、ういろう買ってきてね。」
を付け加えます。
どうもういろうが大のお気に入りらしいのよ。
いつもそんなことを言うもんだから、
「よっしゃよっしゃ、おじちゃんがたんまり買ってきてやるよ!」
なんてことになるわけだね。

これ、まずいよなー。
まだういろうだからいいよ。

「おじちゃん、銀座清月堂本店の小倉もなか買ってきてね。」
「おじちゃん、ミクニ本店のシェフがつくった料理食べさせてね。」
「おじちゃん、炭坑の所有権ちょうだいね。」

てなことを言われたらどうするんだよ。
そして、ことごとく
「うん、いいよ!待っててね!」
なんて言いそうだもんよ。
炭坑買えないもんなー。

うちの姉貴に、あんまり高級なものを覚えさせないよう言っておかなければ。

あと、ラジオ更新130枚目。
トラックバック(2)コメント(0)
    2007年04月09日 (Mon)
ども。あくびです。
最近「サムライチャンプルー」なるアニメにはまってます。
時代劇なのにヒップホップの要素がたんまり入ってて(この辺が「チャンプルー」部分ね)、作中急にラップが始まったりするんです。
これがまた妙にマッチしててたまらんのです。
あと、映像美というか、構成美というか、日本画の技法をふんだんに盛り込んだ作画で、なんとなく眺めてても楽しめたりします。
ほとんどが1話簡潔でとっつきやすいのもグッドですな。

さて、このサムライチャンプルーの第8巻だったかな。
「徹頭徹尾」っつー回がありましてね。
この回がまたお気に入りなんですが、そこに出てくるクノイチ役の声優さん、どっかで聞いたことがあるんですよ。

なんかこう、むかーし、おかあさんのおなかの中で、聞いた覚えがある声。


なわけないけど。
むしろ胎教で何アニメ聞かせてるんだって話ですけど。

とにかく、おかあさんのおなかの外では聞いたことがあるんですよ。
んで、キャスト紹介を見てると、こんな名前が。


「日高のりこ」

日高のりこさん、知ってます?
声優さんね。
あたしね、この人のこと、小学校のころから知ってたの。

なんかね。
あたしが小学校の頃、この人FMでラジオ番組やってましてね。
それをおかんの車の中でよく聞いてたんですが、
その番組内でのあいさつが

「はにゃぷー」

だったんだよね。
もう強烈でしょ?小学生は絶対覚えるでしょ?

「はにゃぷー」


もう一発で日高のりこの名前を覚えたね。
そして、「はにゃぷー」はもっと覚えたね。

なつかしいなぁ。

「はにゃぷー」

まさかまた出会えるとは。

「はにゃぷー」

うれしいなぁ。

あ、もちろん日高のりこさんにまた出会えたのもうれしいですよ。めちゃくちゃ演技うまくて感動したし。

だけどね。
もう「はにゃぷー」とは会えないかと思ってたんだもん。
っていうか、完全に忘れてたんだもん。
これ、もしかしたら二度と思い出せなかったかもしれないもんね。
うれしいなぁ。


「はにゃぷー」


最高だと思うね。
この語感、このリズム、そしてなにより人をバカにしてそうでしてない絶妙さ。

「私、関越工業株式会社営業担当、高橋と申します。はにゃぷー。」
「あ、これはこれは。はにゃぷー。」

ああもう、こんな世界だったら絶対犯罪は起きないだろうな。
これからさりげなく使ってこっと。


あと、ラジオ更新129枚目。
トラックバック(0)コメント(3)
    2007年04月03日 (Tue)
ども。あくびです。
ご無沙汰しております。
この一週間、大好きな加護ちゃんがあんなことになってしまったショックで、何も手がつけられない状態でした。




ウソです。
一昨日カラオケで悪ふざけミニモニ大熱唱大会を開催してきたところです。
課題提出だとか、仕事がなかなかどうして忙しくなってきたとか、そんなんで今日になってしまいました。
ごめんね。

それにしても、新しいノートパソコン買いましたよ。
最近ね、あたしはファミレスとか喫茶店でないと集中できないということに嫌と言うほど気付かされまして。
だったら出先でつかえるノートPCが欲しいなと思ったんですよ。
実は、あたしが大学に入った頃から使ってるPCもノートパソコンなんですが、

①でかい
②重い
③電源コードを抜くと0.8秒で強制シャットダウン

という、「じゃあお前なんでノートPCなんだよ!」なんてつっこみが聞こえてきそうなやつなんで、買い換えることにしたのです。
買ったのはIBMのthinkpadってやつね。
会社で使ってるPCなんですが、軽く、小さく、しかも壊れにくいときたもんだ。
中古で5万円くらいで買えてほくほくでしたよ。しかも超絶備品で言うことなしでした。

さて、残ったこの高性能ノートPC「デカオモ0.8」はどうなるかというと、うちの姉貴が資格の勉強だかで使うとかで、里子に出すことと相成りました。
なんかさ。あたしがPCを使うのって、エロのためと童貞くさい番組をつくるためぐらいですよ。
姉貴には顔向けできませんよ。ほんと。

さて、「デカオモ0.8」を里子に出すに当たりやらなければならないことが結構ある。
まずは4年間たまりにたまったエロ動画を引越しします。
途中、「お、この動画まだ現役じゃないですか。」
ってな感じで作業が一時中断されることもありましたが、滞りなく終了。
次にPCを出荷時の状態に戻す作業を行います。この辺はマニュアルどおりにやっていくだけ。
そんでダンボールに詰め、テープを貼って、あとは宅急便で出すだけの状態に。

さてここで、何というか、こう、あついものが、あたしの胸に湧き上がりました。
そうだよな。
思えば、お前と一緒に長いことすごしてきたよな。
ずいぶんと苦労をかけたし(エロ動画ダウンロードの時とか)。
時には、お前のがんばりに対してきつく当たったこともあったっけ(エロ動画ダウンロードの時とか)。
お前と過ごした日々(エロ動画とか)、忘れないよ(特にエロ動画)。
今度もらってくれるひとは、多分一切エロ動画を見ないだろうから、すごく大切にしてくれると思うよ。


達者でな。
また会おうぜ!

まあ、エロ動画は移行してあるからそんなに悔いはないけどな!


あと、ラジオ更新128枚目。先月録音したばかりのほやほやです。
トラックバック(0)コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。